グラフィックデザイナーが覚えたいIllustratorのショートカット

Mac ショートカット

グラフィックデザイナーの必須能力

印刷物などを制作するグラフィックデザイナーの必須能力としてイラストレーターを使いこなすことが絶対条件です。グラフィックデザイナーに必要な能力として、デザインセンスはもちろんいかに早く作業するかが重要になります。コピー&ペーストをするときにわざわざ右クリック(副ボタンクリック)やメニューバーから選択しているようではいけません。全てのショートカットキーを使いこなす必要はありませんが、使える数が多ければ多いほど作業効率は格段にあがります。

代表的なショートカットキー(Macの場合)

コピー(⌘ commandド+C)
カット(⌘ command+X)
ペースト(⌘ command+V)
オブジェクトを前面に(⌘ command+])
オブジェクトを背面に(⌘ command+[)
オブジェクトを最前面に(⌘ command+shift+])
オブジェクトを最背面に(⌘ command+shift+[)
前面にペースト(⌘ command+F)
背面にペースト(⌘ command+B)
1つ作業を戻る(⌘ command+Z)
グループ化(⌘ command+G)
グループ解除(⌘ command+shift+G)
全選択(⌘ command+A)
ウインドウを閉じる(⌘ command+W)
文字のアウトライン(⌘ command+shift+O)
上書き保存(⌘ command+S)
別名で保存(⌘ command+shift+S)
新規作成(⌘ command+N)
アートボード表示(⌘ command+0)
プレビュー表示(⌘ command+Y)
定規の表示(⌘ command+R)
クリッピングマスクの作成(⌘ command+7)
クリッピングマスクの解除(⌘ command+shift+7)

イラストレーターだけでなくフォトショップにもショートカットキーがありますので、よく機能のショートカットを覚えておくと作業スピード、作業効率が非常に良くなりますので、ぜひ覚えるようにしましょう。