Officeが無料で使えるサービス「Office Online」

無料で使えるOffice Online

Officeソフトが無料で使える?

Windowsパソコンのほとんどに最初から搭載されているマイクロソフトのOfficeですが、MacユーザーでワードやエクセルのOfficeソフトを使用するには有料で購入するのがほとんどではないだろうか。そんなユーザーに最適なのがOfficeソフトを無料で使えるOffice Onlineというサービス。

Office Onlineって?

簡単に言うとワード、エクセルなどのOfficeソフトを無料で使えるサービスです。ソフトをPCにインストールするのではなく、インターネットに接続してブラウザ上で使用する。インターネットに接続できる環境であればipadやスマートフォンなどデバイスや場所を選ばずアクセスできるのが非常に便利です。

Office Onlineの使い方

ではOffice Onineをどのように使うのでしょう。まず利用にはマイクロソフトアカウントが必要になります。アカウントの取得は取得はOffice Online製品サイトにアクセスします。

無料で使えるOffice Online

上記のような画面になりますので、例えばワードのアイコンをクリックしてみましょう。

無料でつけるOffice Online

画面がワードの編集画面に切り替わり、マイクロソフトアカウントのサインインを求められますので「新しいアカウントをサインアップ」をクリックしましょう。メールアドレスとパスワードを入力して送信すると登録したメールアドレスにマイクロソフトからメールが届きますので、「”登録したメールアドレス”の確認」というボタンがメール本文内にありますのでそれをクリックすれば登録完了です。

無料で使えるOffice Online

これでWord等のOfficeソフトを使用できるようになりますがファイルの保存は自動的にOne Driveのドキュメントに保存されることになります。お使いのPCに保存する場合はOne DriveからドキュメントをPCにダウンロードすることでPCに保存することが可能です。

Excel、Pawer Pointなども登録したアカウントで同じように利用できます。

ただしPCにOfficeソフトがインストールされていない場合は保存したファイルをクリックしてもOffice Onlineは立ち上がりませんので編集する場合は再度Office Online上で編集しないといけません。

アカウントの作成からOffice Onlineの使用まで特に難しい作業もなかったので初心者の方でも簡単に使用することができるのではないでしょうか。

Office Onlineを使用した感想

つい最近までOffice Onlineのサービスを知りませんでしたが、正直これで十分ではないかと思います。っていうか自分はこれで十分です。逆にここまで出来てしまっていいのかなと感じました。安価なノートPCなどを購入する場合Officeソフトが入っていないことがあり、それより高いものを購入することがあったかもしれませんが、Office Onlineで十分な方はコストを抑えることが可能になりますね。